まちの駅ふじや

2020年5月、「子どもから大人まで、集える・つながる・支え合える新しい居場所がほしい」をコンセプトとして集まった地域住民主体のゆるやかなネットワーク“木下に新しい居場所をつくろう実行委員会”が発足しました。

 集まったメンバーは、住民有志、箕輪進修高校ボランティア部、箕輪町社協地域福祉会コーディネーター、上伊那医療生協、生活クラブ、マイサポ、労協ながの、けやき薬局、認知症カフェ、民生委員、SOSネットワーク上伊那、上伊那こども応援プラットフォーム、大家さん、木下区、箕輪町企画振興課などです。 特に、箕輪進修高校の地域貢献の一環として、箕輪進修高校ボランティア部が実行委員会のメンバーとして運営に積極的に関わっていることが大きな原動力になっています。

2020年8月、第2回目の実行委員会と合わせて、候補地の空き店舗に集まって、ワークショップ「どんなステキな場所にしたいか」を24名で話し合いました。

2020年9月、みんなの夢の実現のために、空き店舗を活用した「まちの駅ふじや」を開所しました。地域の身近な交流拠点として、子どもから高齢者まで多世代が気軽に立ち寄れることができる場所です。特に、箕輪進修高校と最寄りの木下駅までの通学路にあり、高校生の放課後の居場所として、電車までの待ち時間に軽食を食べながら宿題やボードゲームなどができます。地元の小中学生も含めて、家庭とも学校とも違う第三の心のよりどころになります。

この間の取り組み

■放課後こども食堂 2020年11月~

毎月第2・4金曜日16:00~18:00
テイクアウト 100食のお弁当(地元飲食店が協力)
大人300円、高校生100円、中学生以下無料
対象:地元のみなさん。特に、家族連れが多い

■朝こども食堂  2021年1月~

毎月第二・四曜日 7:45~8:15
木ノ下駅前
テイクアウト おにぎり80個 無料配布
対象:箕輪進修高校の生徒

「ふじや無料塾 2021年10月~

箕輪町子ども未来課からの紹介を受けた子どもを対象に、高校受験対策等を行っています。
食事支援は、無料塾に来ている子どもだけでなく、その家族も含めて夕食を提供しています。
・毎週1回の学習支援と食事の提供 
・対象 10人以下
・時間 月曜日17:30~19:30または土・日曜日2時間程度

活動について

実施内容
食事提供・学習支援・多世代交流・その他
開催場所
箕輪町中箕輪12424-3
開催日時

放課後こども食堂 : 毎月第2・4金曜日16:00~18:00
朝こども食堂   : 毎月第2・4金曜日16:00~18:00
放課後こども食堂 : 毎月第二・四曜日 7:45~8:15
ふじや無料塾   : 毎週1回の学習支援と食事の提供 月曜日17:30~19:30または土・日曜日2時間程度

対象者
箕輪町木下区
箕輪小学校
箕輪中学校
箕輪進修高校
年齢制限なし
地元のみなさん
参加費
中学生以下:無料
高校生:100 円
おとな:300 円
連絡先
事務局(お問合せ先):古畑克己(けやき薬局内 080-6932-0800)
furuhata@kamiina-mcoop.com

運営者情報

運営主体
木下に新しい居場所をつくろう実行委員会

信州上伊那こどもカフェ