あかりこどもカフェ

困ったときの自立生活支援、あかりサロン(ミニデイサービス)、配食弁当(火水木金)、オレンジカフェ、いきがいづくり事業、様々な事業を実施しています。

あかりこどもカフェはオープンして4年になります。小学生中学生のお父さんお母さんみんな忙しく頑張って子育てしています。その姿を見ていて何かお手伝いしたいと思い始めました。

月2回、第2土曜日と第4土曜日10時から12時30分でやっています。

土曜日にカフェに来ると子どもたちは机に向かい1時間は宿題をやります。そのあとは楽しそうに折り紙や工作をして自由に遊ぶ、時には汗だくになって外遊び、私も一緒に遊びます。暖かい季節には外の散歩荒神山にも出かけます。季節を感じることを大切にして、子どもたちとの時間を大切に過ごしています。参加者は小学生がほとんどで1年生から6年生まであかりこどもカフェに来る子供たちはみんな友達仲間です。一緒に遊び成長しています。昼食はおばあちゃんたちの手作り昼食をみんなでいっしよに食べます。信州の郷土食にこだわった手作り昼食はおいしいですよ。参加しておばあちゃんたちとほっこりゆったり過ごしましょう。


郷土食料理をみんなで作っている様子 はじめての五平餅作り
午後は宿題をやっています。 一時間ほど机に向かって、先生や大学生に見守られて

活動について

実施内容
午前中はあかりのおばあちゃん達と郷土食料理を一緒に作って食べ、午後は宿題をして遊んで過ごす。
開催場所
共生館あさひヶ丘(辰野町赤羽 100-2)
開催日時

月 1 回 第3土曜日  10:00~15:00

対象者
辰野町内小中学校
参加費
子ども無料
大人カンパ
連絡先
0266-41-5256
(メール: npo-akari@ina.janis.or.jp )

運営者情報

運営主体
NPO 法人 辰野自立生活支援の会あかり
運営者紹介
2003年からNPO法人として活動しています。 私たちの活動しているスペースは辰野町の共生館あさひヶ丘です。 主には地域の助け合い活動を有償でコーディネートしています。 困った時の通院付き添い支援、家事支援等を実施しています。 またたくさんの生きがいづくりの講座を開催しています。 吊るし雛教室、ヨガ教室、古典や短歌の教室、オカリナ教室などなど。 なかでも吊るし雛教室は上伊那地域の多くの方から支持され 多くの方が吊るし雛を作りに参加しています。 あかりが地域の方にとってみなさんの居場所になっている事業を提供しています。 詳しくはあかりのホームページ(npo-akari.com)をご覧ください。
Webサイト
http://www.npo-akari.com/
運営方法
地域ネットワーク
専門家の関わり
など
会員から広げ、地域ボランティア、退職された教師、豊南短大の学生の協力を得ている。
運営資金
・長野県地域発元気づくり支援金(平成 30 年度)
・生活クラブ生協、生産者(フードバンク)との連携
・地元の野菜提供
保険など
ボランティア行事用保険
募集中のお手伝い
調理スタッフ・学習支援スタッフ
活動のPR方法
町内小中学校には生徒数分のチラシを毎月配付
学童保育へ案内
スタッフ募集の方法
あかり通信、地域新聞、ホームページ
始めたきっかけ
NPO 法人「辰野自立生活支援の会あかり」には 300 人の会員がおり、元気 な高齢者がたくさんいる。
その力を地域に向け何かできる事はないかと考え、子どもたちの食を取り巻く状況に不安を感じていたこともあり、食事を提供するだけではなく、一緒に作って食べることのできるカフェを始めた。

信州上伊那こどもカフェ